« 続:最近できたカレー屋 | トップページ | ホンダではない現在のクルマ »

ちょっと違うのでは???

毎日新聞の経済プレミアに「力のない子会社」に燃費向上を丸投げした・・・の記事が掲載されていましたが、ちょっと違うのではないか?と感じました。

http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160519/biz/00m/010/017000c
燃費向上を丸投げしたのなら、三菱自動車はクルマの開発そのものを丸投げしたのと同義のような気がしますが、記事からは燃費試験関連を子会社に任せていたとのこと。
メーカーが車の開発を始める段階で、燃費目標からくるエンジン設計、車体設計、重量制限等があり、そこはメーカー本体の開発部門が開発すると思います。
まあ、三菱自動車が日産とJVを組んで開発するクルマを子会社に丸投げするとは考えられませんが、そこはどうなのでしょうね。
報道を見る限り、当初の燃費目標から数度も会議上で目標が引き上げられているあたり、開発当初の設計目標は一体何だったろうか?と思わされます。
普通は燃費を主眼に開発するのであれば、当初から考えられる限りの高い目標を設定し、そこに向かって開発していくと思いますが、目標が決まって開発が進んだ段階で、数度も目標を高く設定され直されれば、そこまでの開発内容では足りず、結局開発は破綻していくと思います。
昨年だったかRVRの開発部長?が諭旨解雇されていましたが、もしかしたら、この方はまともなクルマの開発者だったのかもしれません。
開発段階で目標が達成できないと報告していたので。
もしくは、eKと同じく途中から目標が上方修正されて、それには対応できないと報告したのかもしれません。
実際は闇の中ですが。(私も知り得ませんし、憶測です)

|

« 続:最近できたカレー屋 | トップページ | ホンダではない現在のクルマ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと違うのでは???:

« 続:最近できたカレー屋 | トップページ | ホンダではない現在のクルマ »