« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »

CMBSの件

昨日F1がらみでアコードハイブリッドのことを書いたので、久しぶりにググってみたら、CMBSの件で不具合があるわあるわ・・・

私の乗っていたアコードハイブリッドではここまでひどい不具合は出ていなかったが、思い返してみれば、レジェンドやシビックハイブリッドよりも警告や軽めのブレーキは多く出ていたと思う。
ミリ波レーダーなので、どうしても車線外のものに反応すると思うが、第3段階のシートベルト引き込み・急ブレーキはあんまりだと思う。
ちなみに、現在乗っているホンダではない車のミリ波レーダーでは、関係ないところでの警告等はほぼ無い。(というより鳴っていないので覚えがない)
ホンダ車でよく鳴っていたところでも、今まで警告が出たことは一度も無い。
あまりに警告が少ないので、きちんと動いているのか?と思うこともあるが、どちらかといえばこちらが正常で、不注意で車間が詰まりすぎた時(前走車が左折時にゆっくり回避時など)はしっかり警告やブレーキを行ってくれる。
メーカーが違うと、こうも違うものかと思う。
やはり、前期のF1撤退(リーマンショック)後に開発された車は、ホンダにとって経費をかけずに開発した車と思われるので、元々の設計が甘い?
(その割には無駄にハイブリッドシステムが多いので、そちらに開発リソースを割いてしまったのかも?)
コストもかけられないので、部品もコストのかからないもの、もしくは安価なメーカーに安易に走ったのではないかと邪推してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1ホンダの不振

今年からホンダがマクラーレンと組んでF1に復帰した。

1年目から表彰台を目指すようなことを言っていた気もするが、上位入賞ならすごいなあと思っていた。
しかし、現在コンストラクター9位(下から2番目)
日本GPではアロンソがGP2のエンジンだーと無線で叫んでいたとか・・・
ホンダはエンジンはルノーよりもパワーがあるが、PUだと負けているとか・・・
マクラーレンから押し付けられたサイズゼロコンセプトも問題と思うが、
結局のところ、ホンダには電機系に強い方が少ないのでは?と思ってしまう。
市販車であれだけ問題を起こしているのに、そちらにリソースを割いたまま、レース事業などできないからだ。
もしくはレース事業に集中するため、市販車でトラブルを出し続けたか?
以前乗っていたアコードハイブリッドも最終的にはハイブリッドシステムの不具合でディーラーとトラブルになり、売却した経緯があるので、個人的ではあるが、PUで問題を抱えているのは「多分しばらく改善できない」と思う。
来年、大きく改善できていれば、市販車にも是非フィードバックを・・・とも考えるが、今の所、ホンダに戻るつもりはないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職は卒業?

先日スタッフが退職しました。

退職者がお客様用に置いていった手紙の中に、私は卒業しますと書いてあった。
卒業???
勤務先を辞めるのであれば、退職ではないのかなあ?
あえて学校風に言うならば、中退ですね。
間違っても卒業ではない。
卒業であれば、決められた課程をきちんと履修して、単位を取るものだからだ。
会社であれば、会社から指示された内容をきちんとできるようになって、会社から「もう十分成長した」と言ってもらえる状態か?
それで考えれば、学校風に言えば「中退」だ。
社会人にとっての卒業は定年退職かなあ?
綺麗事で退職を卒業という会社はあるようだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年1月 »