« F1ホンダの不振 | トップページ | Pepperくん »

CMBSの件

昨日F1がらみでアコードハイブリッドのことを書いたので、久しぶりにググってみたら、CMBSの件で不具合があるわあるわ・・・

私の乗っていたアコードハイブリッドではここまでひどい不具合は出ていなかったが、思い返してみれば、レジェンドやシビックハイブリッドよりも警告や軽めのブレーキは多く出ていたと思う。
ミリ波レーダーなので、どうしても車線外のものに反応すると思うが、第3段階のシートベルト引き込み・急ブレーキはあんまりだと思う。
ちなみに、現在乗っているホンダではない車のミリ波レーダーでは、関係ないところでの警告等はほぼ無い。(というより鳴っていないので覚えがない)
ホンダ車でよく鳴っていたところでも、今まで警告が出たことは一度も無い。
あまりに警告が少ないので、きちんと動いているのか?と思うこともあるが、どちらかといえばこちらが正常で、不注意で車間が詰まりすぎた時(前走車が左折時にゆっくり回避時など)はしっかり警告やブレーキを行ってくれる。
メーカーが違うと、こうも違うものかと思う。
やはり、前期のF1撤退(リーマンショック)後に開発された車は、ホンダにとって経費をかけずに開発した車と思われるので、元々の設計が甘い?
(その割には無駄にハイブリッドシステムが多いので、そちらに開発リソースを割いてしまったのかも?)
コストもかけられないので、部品もコストのかからないもの、もしくは安価なメーカーに安易に走ったのではないかと邪推してしまう。

|

« F1ホンダの不振 | トップページ | Pepperくん »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CMBSの件:

« F1ホンダの不振 | トップページ | Pepperくん »