« Earth Dreams | トップページ | ディーラーの話 »

結局・・・

アコードハイブリッドは買い換えました。
久しぶりの書き込みになりますが、12月に入れ替えをしました。
今回はハイブリッドではない、ただのガソリンエンジンです。
新機軸のハイブリッド車には、もうコリゴリ。
しかも、「ホンダ」ではありません。
初めてクルマを買った時からメーカーはもとより、お世話になっているディーラーもずっと一緒(営業担当は3名変わりました)。
四半世紀お付き合いさせていただきましたが、今度という今度は我慢の限界を超えました。
クルマ(機械)ですから、ディーラーの言い分もわかるのですが、「故障しない保証はできない」と「壊れたら修理する」。
この営業担当の一言でクルマを変える決心がつきました。
一体同じ故障で何回修理するわけ?
何年も乗って経年劣化で壊れたわけでもないのに。
症状が出たから見て!とお願いしても、フィットのリコール対応で工場が空かないから、また今度で放置。
事故をしかけてやっと修理するも、今度は別の致命的な不具合が発生。
このブログを始めるきっかけとなったれじぇ子(KB1レジェンド)と同じような対応。
(今回はより酷い)
アコードハイブリッドを注文するときは、「レジェンドの二の舞にはならないよね?」と念押しをして、営業担当が「なりません!」と断言したので、ハンコをついたのに。
ホンダのクルマを検討している知り合いには、せめてi-DCDの最後のリコールが出てから1年間はリコールが出ないのを確認して買ってねと話をしています。
私が乗っていたアコードハイブリッドを見て買うのを決めた方には、「不具合が出ないのを祈ってます。」としか言えない。
アコードハイブリッドを勧めたことに対して、本当に申し訳ないと思っています。
今回はクルマ個体の問題からディーラーへの不信と繋がっていったのですが、次のクルマは今回のようなことになってほしくないと切に願っています。

|

« Earth Dreams | トップページ | ディーラーの話 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ネットを徘徊していてたどり着きました。

私もアコードハイブリッドに乗っており、現在、修理中です。同様の症状ではありませんが、走行中にエンジンがかからなくなり、発電ができず、駆動用バッテリーがゼロになり停止しました。

原因も気になるところですが、何をしても現状ではエンジンがかからず、駆動用バッテリーがゼロなので走行もできません。

2013年11月のサービスキャンペーンはちゃんと行ったのに・・・

本当におっしゃるとおり、ホンダの初物は少し不安がありますね!

投稿: | 2015年3月10日 (火) 14時35分

アコードハイブリッドのパワーシステム不良の件は、ディーラーも把握しており、サービスの情報にあるとのことです。
私と症状は違いますが、走行中にエンジンが始動できなくなってバッテリー放電で走行できずということであれば、パワーシステムの発電制御辺りで故障(エンジンは発電用モーターで始動するため)と私は推測します。
そのためパワーシステムのECUを交換して終わりとなると思います(私も同じ)が、多分複数回は症状が出るのを覚悟したほうが良いと思います。
(1回修理で完治ならラッキー)
なにせ、私のアコードハイブリッドの場合、パワステがおかしかった時は、営業は「カプラーを交換しました」と話していたにもかかわらず、実際のサービスは「カプラー内の端子をカシメました」だけだったので。
またパワーシステムの場合は、バッテリー含む一式交換で話が進んでいたのがECUのみ交換のみになったので。
(だいたい湿気で壊れるECUでいったい・・・雨降りにはクルマに乗るなと言いたいのか?)
いったいどのような修理を行っているか、全然わかりません。

投稿: れじぇこ | 2015年3月10日 (火) 22時11分

コメントありがとうございます。

私の場合、ステアリングに影響はありませんでしたが、おっしゃるとおりパワーシステムに不安は感じています。

駆動用バッテリーが完全にゼロで現在は診断も何もできないとのことで放置されています・・・バッテリーの納品は2-3週間かかるとのことで交換後に何らからの原因?がわかるかもです。

また、相談したいことがありましたら、こちらにコメントを入れさせて頂きます。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 15時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局・・・:

« Earth Dreams | トップページ | ディーラーの話 »