« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

ディーラーの話

アコードハイブリッドを手放した話を先ほど書き込みましたが、ディーラー不信と書いたディーラーは「ホンダ直営系」です。

ホンダのディーラーは直営系と地場系に分かれており、直営系ならメーカーに近く対応も良いとされていて、地場系は購入時に値引きが得られる反面、修理などのアフターサービス対応にムラがあるなどと言われていました。(真偽は定かではありません)
しかし、直営系はメーカーの縛りが激しくなっているのか、最近は対応が悪くなっていました。(リコール頻発から?いや、その前から)
もしかしたら私が買っていたディーラーだけかもしれませんが。
かなり前の時期で、各県でクリオとベルノが直営でも販社が分かれていた時も、私が買っていたディーラーよりは別の直営の方が対応が良いと言われていました。
しかし、県でディーラーが合併?した時ぐらいから少しづつ悪くなり、広域(県をまたがる)ディーラーの再編があったあたりから、かなり悪くなったのを記憶しています。
新しいクルマを選ぶときに、複数のディーラーを回りましたが、少なくてもホンダで新車を購入するときの対応よりも良い対応をしてもらいました。
(ホンダは既納客には冷たいのだろうか?)
改めてディーラー回りをしてみて、がっくりした気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局・・・

アコードハイブリッドは買い換えました。
久しぶりの書き込みになりますが、12月に入れ替えをしました。
今回はハイブリッドではない、ただのガソリンエンジンです。
新機軸のハイブリッド車には、もうコリゴリ。
しかも、「ホンダ」ではありません。
初めてクルマを買った時からメーカーはもとより、お世話になっているディーラーもずっと一緒(営業担当は3名変わりました)。
四半世紀お付き合いさせていただきましたが、今度という今度は我慢の限界を超えました。
クルマ(機械)ですから、ディーラーの言い分もわかるのですが、「故障しない保証はできない」と「壊れたら修理する」。
この営業担当の一言でクルマを変える決心がつきました。
一体同じ故障で何回修理するわけ?
何年も乗って経年劣化で壊れたわけでもないのに。
症状が出たから見て!とお願いしても、フィットのリコール対応で工場が空かないから、また今度で放置。
事故をしかけてやっと修理するも、今度は別の致命的な不具合が発生。
このブログを始めるきっかけとなったれじぇ子(KB1レジェンド)と同じような対応。
(今回はより酷い)
アコードハイブリッドを注文するときは、「レジェンドの二の舞にはならないよね?」と念押しをして、営業担当が「なりません!」と断言したので、ハンコをついたのに。
ホンダのクルマを検討している知り合いには、せめてi-DCDの最後のリコールが出てから1年間はリコールが出ないのを確認して買ってねと話をしています。
私が乗っていたアコードハイブリッドを見て買うのを決めた方には、「不具合が出ないのを祈ってます。」としか言えない。
アコードハイブリッドを勧めたことに対して、本当に申し訳ないと思っています。
今回はクルマ個体の問題からディーラーへの不信と繋がっていったのですが、次のクルマは今回のようなことになってほしくないと切に願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »