« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のホンダに対して

President Onlineに以下の記事があった。

ホンダ 営業利益率6.3%が示すブランド崩壊の危機

http://president.jp/articles/-/12635
最終ページに高価格帯のブランド再生が急務とあったが、アコードハイブリッドのダッシュボード音鳴りが止められない程度まで現場の対応が悪くなっているので、ブランド再生が急務と言っても、現状ではほぼ無理ではないかと思ってしまう。
最後の方に、過去にホンダのブランドに価値を感じてくれたカスタマー・・・のくだりがあるが、私もその一人だし、ぜひ再興してほしいものだが、次に買うクルマはホンダ以外のメーカーになる気がしてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »