« 平地燃費? | トップページ | アコードハイブリッド 速度感 »

クリープ

コーヒーに入れると美味しいのかも??とも思いますが、残念ながら森永のではありません。

最近のホンダアイドリングストップ車に乗られている方(現在のアイドリングストップ車は全部??)は分かると思いますが、停車時にブレーキを軽く踏んでいるだけでは、アイドリングストップにならず、「ブレーキペダルを踏んでください」メッセージが出るかランプが点くと思います。
私は停車時も軽くしかブレーキを踏まないので、最初はなぜエンジンが止まらないか分かりませんでした。(NBOXやステップワゴンなど)
シビックハイブリッドは8Km/hくらいを下回ると、軽くブレーキを踏んでいるだけでエンジンが止まりますので。(軽くブレーキを踏むだけなのは、極力バッテリーに電力を回生させるためです)
アコードハイブリッドの場合は原理が違うようで、停車ギリギリ?(2〜3Km/h程度?)まで回生するのですが、その後はクリープを発生させるためEVドライブのアシストが入ります。
そのため、停車してもブレーキを軽く踏んでいるだけでは、車がクリープを発生させるためアシスト側にバーが1本出ます。(電力の消費)
そこでブレーキを踏み増しすると、アシスト側に出ていたバーが消えクリープがなくなります。
つまり、最近のアイドリングストップ車と同じ動きをしています。
アイドリングストップ車は最近までシビックハイブリッドしか乗ったことがなかったので、「なるほど〜」と言う感じです。

|

« 平地燃費? | トップページ | アコードハイブリッド 速度感 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリープ:

« 平地燃費? | トップページ | アコードハイブリッド 速度感 »