« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

LKASは眠くなる(笑)

れじぇ子に付けたかった機能が2つあったのですが、そのうちの1つです。

れじぇ子はディーラー展示車を購入した関係で、れじぇ子には付いていませんでした。(レジェンドのLKASは発売半年後からのFOP)
IHCC(今のACC)は付いていたので、その便利さと安全性でシビックハイブリッドにも付けていたのですが、シビックハイブリッドにはLKASはありませんでした。(車格的に当たり前??)
アコードハイブリッドは先進(古いですね。今ならEX)だとACCとLKASが付いてきて、れじぇ子の時のIHCCのFOP価格とほぼ同等だったので、9年の間に量産効果か価格が下がってビックリしました。
それで高速ではLKASを使うのですが、勝手にハンドルが動くのでとても楽ちん。
でも、運転への集中が減ってしまうのか、眠気が来ます。
そこでACCは設定せずアクセルは踏んでます(笑)
もっとも、らく〜に運転したいときは両方とも使ってますが。
マニュアルだったか何に記載されていたのかちょっと失念ですが、LKASは65Km/h以上の高速で使用可能となっていたと思いますが、実際は60Km/hまでは動作しますし、一般道でも結構働いてくれます。
ただし、一般道は側線が消えていたりすることがあるので、そのときはLKASが働きませんが。
高速はまずそのようなことがないので、ほとんど働きます。(側線の内側にゼブラ線があると動かない)
運転は自分でする!と言う方には無用の長物でしょうが、私にはありがたい機能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコードハイブリッドの燃費??

先ほどの記事で書き忘れていたのですが、高速で追い抜きなどを行っての運転(納車されてからでの運転の中ではアクセルワークが結構ラフ)で、約100Km走って、平均燃費が23.5Km/Lでした。

強めの加速と定速運転の方が燃費が伸びるのかなあ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アコードハイブリッド 速度感

アコードハイブリッドが納車されてちょうど1週間です。

所用等で約1000Km走りました。(正確には999Km)
実際は遠方に2日出張していたので実質5日で約1000Kmです。
最近のクルマは慣らし運転は必要ないとのことですが、念のため1000Km点検までは大人しめ、大人しめ・・・(笑)
でも、高速でどうしても追い抜きをしないといけないときには、法定速度+αが出てしまいます。
アクセルを軽く踏み目でゲージが5程度の加速の時は、加速感はほとんどないのですが、スピードメーターを見ているとみるみる加速・・・みるみるみるみる・・・・
エンジンドライブでモーターアシストでの加速状態だと、エンジンが全然高鳴らない(シフトダウンしての加速がない。当然ですね)ので、違和感を覚えます。
違和感というより、実際は新しい乗り物に乗っている感じでしょうか?
ハイブリッドドライブまで強くアクセルを踏むとシフトダウンをしたように回転数が上がるので、まあフィーリングとしての加速感は味わえるのですが、慣れてくると別にエンジンの回転数が上がらなくても良いかな?という感じになってきます。
それよりも、求められる最大効率でエンジンが回ってくれた方が良いと思います。
(カスタマイズメニューで設定変更ができるといいのに・・・)
まあ、パワーゲージの半分以上までアクセルを開けたことがまだないので、その辺りは未知の世界ですが。
ディーラーのデモカーでは、一時的にその辺りまで上がったような覚えがあるのですが、その加速は結構ぐっとくるものがあったと覚えています。
ただし、基準がシビックハイブリッドだったので、大排気量車やパワータイプのハイブリッドに乗られている方からすれば物足りないのでしょうが。
れじぇ子の時はさすがに300PSだったので、かなりの加速をしたのを思い出します。
それでも、れじぇ子はほとんどホイールスピンを起こさないのですが。(AWDなのでトルクがリアにしっかり回る)
アコードハイブリッドだと多分ホイールスピンをするのでしょうね。
そのくらいの加速をさせるのを今から楽しみにしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリープ

コーヒーに入れると美味しいのかも??とも思いますが、残念ながら森永のではありません。

最近のホンダアイドリングストップ車に乗られている方(現在のアイドリングストップ車は全部??)は分かると思いますが、停車時にブレーキを軽く踏んでいるだけでは、アイドリングストップにならず、「ブレーキペダルを踏んでください」メッセージが出るかランプが点くと思います。
私は停車時も軽くしかブレーキを踏まないので、最初はなぜエンジンが止まらないか分かりませんでした。(NBOXやステップワゴンなど)
シビックハイブリッドは8Km/hくらいを下回ると、軽くブレーキを踏んでいるだけでエンジンが止まりますので。(軽くブレーキを踏むだけなのは、極力バッテリーに電力を回生させるためです)
アコードハイブリッドの場合は原理が違うようで、停車ギリギリ?(2〜3Km/h程度?)まで回生するのですが、その後はクリープを発生させるためEVドライブのアシストが入ります。
そのため、停車してもブレーキを軽く踏んでいるだけでは、車がクリープを発生させるためアシスト側にバーが1本出ます。(電力の消費)
そこでブレーキを踏み増しすると、アシスト側に出ていたバーが消えクリープがなくなります。
つまり、最近のアイドリングストップ車と同じ動きをしています。
アイドリングストップ車は最近までシビックハイブリッドしか乗ったことがなかったので、「なるほど〜」と言う感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平地燃費?

所用で気持ち遠方に行き、シビックハイブリッドとの燃費(計測は6月)比較してみました。(行程は若干違うけど走行距離はほぼ同じで、高速走行が約7割)

ただし、シビックハイブリッドは通常速での走行で、アコードハイブリッドはすこし控えめの違いがあります。
あと、アコードハイブリッドは燃費計をリセットしていなかったので、ナビ初期設定や車を止めての携帯通話等合わせて停止時間が30〜40分入っています(エアコン動いているので、定期的にエンジンが回って発電していたので燃費は悪くなる)
シビックハイブリッド 6月の曇りでエアコンオフ 20.2Km/L
シビックハイブリッド 6月の曇りでエアコンオン 18.0Km/L
アコードハイブリッド 7月の快晴でエアコンオン 22.1Km/L
シビックハイブリッドは5年乗った状態でIMAプログラムも書き換えられているので燃費が悪いのでしょうが、アコードハイブリッドは長時間停車してのエアコンオンがありながらも、あのボディサイズで22Km/L台に載せてくるのがすごい。
ただし、瞬間燃費を見ているとハイブリッドドライブモードだと、アクセルワークが慣れていないのか8Km/L〜10Km/Lを指すことが多いです。
(気付いてアクセルを気持ち戻すと16Km/L〜20Km/Lあたりまで伸びますが、発電量が下がっているのでしょう。多分)
シビックハイブリッドはエンジンが小さく効率が良いため、ある程度車速が出て負荷が小さいと25Km/L辺りまで瞬間燃費が伸びることが多かったです。
アコードハイブリッドの場合は、ハイブリッドドライブの場合でも充電をしていくので、充電がある程度できるとすぐEVドライブになって燃費は伸びますが。
ちなみに負荷が小さいときのエンジンドライブでは、充電しながら16Km/L〜18Km/L辺りを指すことが多いみたいです。
もちろん充電しながらですが。
エンジンドライブでも上り坂でパワーが必要になった場合はハイブリッドドライブに切り替わります。
なお、状況によりエンジンドライブのままモーターアシストが入ることもあり、違いはエンジンの回転数と言うかエンジン音の違いでわかります。
(ハイブリッドドライブに変わるとエンジン回転数が上がる。エンジンドライブだとエンジン回転数は変わらず)
ちなみに各モード切り替えは結構多いですが、今まで500Kmほど走って切り替え時のショックを感じたことは1度もありません。
まあ、まだ1000Km点検を受ける前なので、アクセルワークは控えめですが。
次はきちんと燃費計をリセットして計ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

即席展示試乗会

アコードハイブリッドでお客様のところへ伺うと、偶然検討されている方がいらっしゃり、「同じ色を検討しているので見せてほしい」とのことで、即席展示試乗会となりました。

ディーラーでは白を見られたとのことでしたが、ほかの色も見たいとのことだったようです。
いろいろお話ししていると、今注文すると納期は11月とのこと。
納期に関してはあまり変わっていませんね。
ディーラーでは売れると思われる車をデモカーにすると思いますので、デモカー色の偏りが出ているみたいです。
(私は黒の現車を見てみたい気分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコードハイブリッドの生産台数??

6月に発売されてディーラーに展示車(その後試乗車)を見に行ったときフレームNoが800番台でした。

そこから納期が約1ヶ月かかるので、その時点では2000番台に到達するか??と考えていましたが、あと少しで2000番台という所でした。
と言うことは、約1ヶ月で約1000台の生産ということ???
どこかで見たブログ(失念失礼)では週生産台数が500台と聞いていたので、そこから考えると1ヶ月で2000台の生産となり、3000番台弱辺りとも思っていました。
現在までの生産台数は、発表された月販台数とあまり変わらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコードハイブリッド 納車されました

アコードハイブリッド、やっと納車されました。

試乗車とは違う、自由に運転できるのはよいですね。
納車後、所用があり山間部への往復約120キロほど走ってみましたが、23.3Km/L!
燃費いいですね。
同じ行程をシビックハイブリッドで行った場合は18km/Lあるかないかだったので。
高速ではエンジンドライブとEVドライブを行ったり来たり。
エンジンドライブしながらバッテリーを充電し、ある程度充電されたところでEVドライブでエンジンを止めて走行。
ハイブリッドドライブは加速がある程度の必要なときか、EVドライブからエンジンドライブに遷移するときにショックを無くすために使っているようです。
一般路では速度が70Km/hを超えない限りハイブリッドドライブとEVドライブを行ったり来たりしてました。
結構面白いし、これだけ走行中にエンジンが止まると、燃費が良いのもわかります。
平坦路の長距離移動だったら、25Km/Lは確実に行けそう。
もしかしたらJC08は行けるかも??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シビックハイブリッド

れじぇ子の代わりでやってきましたが、いよいよ明日代わります。

ありがとう。
れじぇ子の時は故障続きで散々な目にあっていた(まともだったのは最後の半年のみ)ので、ハイブリッドに乗りたかったのと発売後しばらく経っていたので、不具合は起きないだろうと踏んでいました。
しかし、IMAバッテリーには泣かされました。
あれ、絶対不良でしょ???????????
と、言いたくなるほど必要なときにアシストしない。
特にIMAのプログラムをアップデート(バッテリー保護対策らしい)してから。
走れなくなる不具合は無かったのですが、車体に対してエンジンが小さすぎるのと、IMAの制御が甘い感じがしていました。
最近の暑い夏になると、エアコンがフル稼働しているときはアクセル全開で加速してもアシストは全く無く、2車線だったら最近の軽に抜かれるほど遅いです。
でも、おかげで急いでいても前の車を追い越すなどということはほとんどなくなり、安全運転するようになりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »