« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

炎上マーケティング?

最近TVで比較的不快なCMを見ることがあります。

まあ、ある遊技場系のCMなのですが。
地元の伝統芸能を元にした内容ですが、ちょっと崩しすぎで正直見るに耐えない。
最近はCMが終わるまでチャンネルを変えるか、もしくはTV以外を見てやり過ごすようにしています。
この「CMは不快よね〜」と言ってもらえれば、名前を売ることができるのでマーケティング的には成功なのでしょう。
たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコードハイブリッドのトランク

先日、所用でディーラーに行ったら、アコードハイブリッドの予約が始まっていた。

でも、まだ細かな情報が出ていない。
一体車体はいくら???
トランクのサイズが気になっていたが、話によるとかなり狭いらしい。
バッテリーがあるのであまり広くはないと思っていたが、どうやらシビックハイブリッドよりも奥行きが狭いらしい。
大丈夫かなあ?
こんなに狭くて売れるのかな??
これならPHEVを一般販売しなくて正解かも???
PHEVはバッテリー搭載量が5倍なので、トランクスペースなんて無いのかも????
国内ではハイブリッド専用車だが、海外ではガソリン車もあるので、結局共用ボディ。
完全なハイブリッド専用車じゃないので、バッテリースペースをきちんと設けられなかったみたい。(私の推測です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone

未だにメールが送れず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリ

アコードハイブリッドのバッテリーは、ブルーエナジーですが、心配事が一つ。
やはりGSユアサとの合弁事業で、当然ながらGSユアサのバッテリー技術を使っているところです。
ボーイング787や三菱アウトランダーPHEV、iMIEVなど、発火発煙事故が発生しているので不安です。
リチウムイオンバッテリーは、もともと発火しやすいバッテリーなので仕方がないのですが、安全性を強く求められるモビリティの世界で立て続けに起きるとやはり不安になります。
787のバッテリーはわかりませんが、アウトランダーPHEVやiMIEVなどは、充放電回数や大電流入出力よりも蓄電密度(容量)を優先したEV向けバッテリーと思いますので、ひとたびバッテリーが暴走すればより危険性が高いのだと思います。
まあ、バッテリーが暴走すれば、EV向けでもHV向けでも結果は同じですが。
アウトランダーPHEVは発売から1ヶ月程度で問題が発生したので、アコードハイブリッドもその程度は様子見でしょうか?
まあ、あのアメリカで同じバッテリーを搭載したシビックハイブリッドを発売していて、今のところ問題も起きていないようですし、昨年末にマイナーチェンジしたCR-Zも同じバッテリーを使っていてトラブルがないようなので、まあ大丈夫かなあ?とは思っていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPadからテスト

もしかしてiPadはNG?

1365673324304.jpg

やっぱり入るよなあ。
もしかしてアプリのバージョンだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneからテスト

iOSデバイスからまともに動かないと言う話しのココログfor iPhoneを使ってみた。

使えるかな?

1365673028252.jpg

入るよなあ。写真も絵文字も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »