« がそりん入れてきました | トップページ | がそり~ん 7月 »

続:ディーゼルハイブリッド

ホンダさん、ディーゼルハイブリッドはいかがですか?

勝手に考えたのですが、排気量1Lで3気筒くらいのディーゼルエンジンで、IMAを付けたら、燃費は軽く40Km/lくらい行くのではないのでしょうか?

フィットクラスの車なら十分このくらいのエンジンでも引っ張っていけると思いますが、いかがでしょうか?

1Lクラスのエンジンであれば、ディーゼルといえどもクランク軸の抵抗もそれほどではないでしょうし、加速時の非力な部分はIMAで補助すればOKなので、ばっちりではないでしょうか?

もしくは、800ccクラスの2気筒+IMAというのも考えられますね。(振動が凄いでしょうが・・・)

要は、出来るだけ小型のディーゼルエンジンにIMAを付けたら無敵では???ということでした。

ちなみに、トルク計算などは一切考えてません・・・

あと、大型エンジン用は、気筒休止制御+アイドルストップ+αでIMAを付けてくれるとありがたいです。

大型エンジンの場合、現在のIMAではあまりパワーには役立ちませんが、アイドルストップとエアコンの電動化に役立ちますので。

ハイブリッドに乗り始めると、信号停止時のアイドルストップがいかに重要かがわかりますので。(アイドルストップはいかに地球に優しいかが良くわかる)

ホンダさん、よろしくお願いしますね。

|

« がそりん入れてきました | トップページ | がそり~ん 7月 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続:ディーゼルハイブリッド:

» 日産“鳴り物入り”のディーゼル車にディーラー拍子抜け [ニュースサイト]
「完全に拍子抜け」「竜頭蛇尾とはこのことではないか」。複数の自動車業界関係者がこう酷評するのは、日産自動車が今年秋に発売するクリーンディーゼル車「エクストレイル」である。このクリーンディーゼル車は、世界で最も厳しい米国のディーゼル排ガス規制の基準をクリアしているだけでなく、2009年度に日本で実施予定の排ガス規制にも対応したエンジンを搭載。これほどクリーン度の高いディーゼルエンジンの投入は、むろん、日本で初めてである。 それなのに、なぜ冒頭のように酷評されるのか。じつは、日産...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 18時00分

« がそりん入れてきました | トップページ | がそり~ん 7月 »