そういえば

最近、ちょっと新型N-BOXに乗る機会があった。

以前のN-BOXより静かで力がある感じで良かった。

でも、登録から間もないのに、すでにダッシュボードから音が・・・

そういえば、ホンダはそういうものか・・・とも思うが、百数十万出してこれ買う人がいるのか?と思うと憂鬱な気分になった。

 

| | コメント (0)

無駄金

i-MMDとi-DCDのことが書かれているが、1世代で捨てるなら3種類のシステムをなぜ開発する必要があったのか?

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02134/?P=2

i-DCDはi-芝端さんの一部(エンジン側)を切り出したシステムと言えば、まあ2種類なのですが、エンジンは全く違うので、都合3種類の同時開発だったと思われます。

i-MMDが初搭載車から約6年でFitサイズまで小さくなることは素晴らしいのですが、最初からそれを見越してi-DCDを開発せず、i-MMDに注力すべきではなかったのか?と考えます。

そうしていれば、開発リソースの分散によるFitのi-DCDの度重なるリコールと、それに連動して別車種の修理対応遅れなどは発生しなかったと考えます。(Fitのリコールは発売時期厳命による熟成不足が主因と思われるが、遠因は複数ハイブリッドシステムの同時開発によるリソース分散が考えられる)

最近のホンダのクルマは結構な値段になっていますが、無駄な開発による費用の回収のための高価格化と考えれば合点がいきます。

昔からホンダはそうだ!といえばそれまでですが・・・

今頃ホンダアーキティクチャーなどと言っている時点で、周回遅れの気が・・・

もうホンダ車は買いませんけどね。

F1ホンダはホンダの売り上げに貢献しない範囲で応援しますけど。

| | コメント (0)

ホンダ 改革DNAの復活あるか?

まあ、無理だろ。
記事中の株主価値増大には納得した。
だって全く購入客を向いていないから。
あれだけ客をバカにした態度も納得。
今のF1も同じことかな?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000072-reut-bus_all

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダはF1やめた方がいいんじゃないの?

恥ずかしい。

https://www.as-web.jp/f1/129578

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モビリオのパワステ

とっても久しぶりに書きます。

たまたま調べ物をしていたら、昔乗っていたモビリオのパワステ改善対策が2008年10月に出ていた。
このクルマはあまりにもパワステがおかしく、ハンドルを切るたびに重くなったり軽くなったりしていたので、手首が腱鞘炎になるほどだった。
結局半年で乗り換えることになったが・・・
乗り換えたクルマ(KB1レジェンド)も初回の車検で手放すことになり・・・
ディーラーにパワステがおかしいという話を何度もしていたが、「モビリオはそんなものです」と言われたのを信じて、仕方なく買い換えたのだが、結局嘘っぱちだった。
レジェンドに乗り換えた後、たまたまネットで見つけた情報によると、その時点ですでに改善対策部品はあり、ディーラーにしつこく修理要求をすると交換するとのことで、交換後は今までの問題がうそのように改善するというものだった。
あまりの不具合の多さにメーカーが負けて、全車交換となったのかな?
改めて過去を振り返ってみると、まともなクルマはUSアコードワゴンのみで、ディーラーから見たとき、あまり文句を言わない、いいお客さんだったとつくづく思う。
現在はディーラーに修理をお願いすることがない、真っ当なクルマに乗っているので、つくづくそう思う。
ホンダはダメだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NSX

本日、東京出張から帰るため羽田空港に行ったのだが、出発ロビーにNSXが展示してあった。
初めて現物をみたが、マクラーレンのパクリにしか見えなかった。
ハイブリッドだから例のごとく、すぐに壊れてマトモに走らなくなると思う。
それでディーラーに持ち込んだら「壊れたら修理します」の一言片付けられるのだろう。
まあ、モノ好きしか買わないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買わないほうが良いクルマ?

Forbesのサイトで今年買わないほうが良い車 13モデル公表とあった。

http://forbesjapan.com/articles/detail/11674?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-p4-c2-leiis
最初に書かれているのが、
アキュラ RLX
->ホンダ レジェンド
ホンダの車を止めてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダではない現在のクルマ

購入して約1年半になりますが、本当に「ノートラブル!」

いかにホンダのクルマに不具合が多かったかを思い知らされます。
直前のアコードハイブリッドだけでなく、それ以前のほとんどの車で大なり小なりトラブルがありましたので、これが「普通のクルマ」とやっと実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと違うのでは???

毎日新聞の経済プレミアに「力のない子会社」に燃費向上を丸投げした・・・の記事が掲載されていましたが、ちょっと違うのではないか?と感じました。

http://mainichi.jp/premier/business/articles/20160519/biz/00m/010/017000c
燃費向上を丸投げしたのなら、三菱自動車はクルマの開発そのものを丸投げしたのと同義のような気がしますが、記事からは燃費試験関連を子会社に任せていたとのこと。
メーカーが車の開発を始める段階で、燃費目標からくるエンジン設計、車体設計、重量制限等があり、そこはメーカー本体の開発部門が開発すると思います。
まあ、三菱自動車が日産とJVを組んで開発するクルマを子会社に丸投げするとは考えられませんが、そこはどうなのでしょうね。
報道を見る限り、当初の燃費目標から数度も会議上で目標が引き上げられているあたり、開発当初の設計目標は一体何だったろうか?と思わされます。
普通は燃費を主眼に開発するのであれば、当初から考えられる限りの高い目標を設定し、そこに向かって開発していくと思いますが、目標が決まって開発が進んだ段階で、数度も目標を高く設定され直されれば、そこまでの開発内容では足りず、結局開発は破綻していくと思います。
昨年だったかRVRの開発部長?が諭旨解雇されていましたが、もしかしたら、この方はまともなクルマの開発者だったのかもしれません。
開発段階で目標が達成できないと報告していたので。
もしくは、eKと同じく途中から目標が上方修正されて、それには対応できないと報告したのかもしれません。
実際は闇の中ですが。(私も知り得ませんし、憶測です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:最近できたカレー屋

先月末で閉店しました。

また食べに行こうと思ってたのに。
「とっても美味しい!」わけではなく、普通(S&Bホテル仕様カレー?)の味だったが、お昼に食べる分にはそこまでこだわるわけでもなく、何しろ価格がそんなに高くなかったので。
まあ、客の入りが物語っていたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Pepperくん